電脳玩具堂徒然雑記/現界生存記録

雪国某所で工場で働きながら個人でゲームを制作している 電脳玩具職人そーごのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①じぷし?

暗い話は追記で。

小枝バナナ買ってみた。
独特。結構癖になる。
さて、

今回精神がやばいところに行きかけた原因は、この男が女心をさっぱり理解していないことが、元になっております。
そのことでひどい目にあった。
どうしてこんなことになったのでしょう?


その原因をを探していくうちに
その源流はこの男の生い立ちにかかわってくるのではないかと思いました。

電脳玩具職人そーごの親は共働きのため
日中そーごは祖父母のところに預けられていました。
本当に小さいときのことはまったく覚えていませんが
保育園のころは母方の祖父母の家から、実家の区域とは違う保育園に通園していました。
今、少ないながらも仲のよい朋友もそのころのやつがいます。
でも、親が帰ってくるまでの時間までしか遊べません。そうしたら実家に帰るからです。

小学校に上がると実家から通学になりました。
保育園の頃の友達とは自転車で30分くらい移動しないとあえなくなりました。
当時の自分にとっては頻繁にできることではありませんでした。
かといって、実家周りの子供たちとはそれまでまったく交流が無く、とうとうなじめませんでした。

電脳玩具職人そーごには「幼少期を過ごしたふるさと」が無いのかもしれません。
必然的に一人遊びが多かったかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toymakers0g0.blog37.fc2.com/tb.php/260-9b0f31ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。